保育所のパート勤務の看護師求人傾向

保育所で働きたい看護師専門!求人探し・転職ガイド

保育所のパート勤務の看護師求人傾向

保育所のパート募集は常勤募集よりも多い傾向がみられます。さらに最近の保育所のほとんどが看護師を配置し始めているのでこれからさらに保育所での看護師の求人が増えていくことでしょう。

 

パートと常勤の仕事内容はほとんど変わりません。保育所には0歳から小学生までの子供たちが1日を過ごす場所となります。看護師は子供たちが急病になった場合、適切な処置をして受診する必要があれば病院に付き添いとして行くことになります。怪我をした場合でも同じです。また、感染病の予防や常に子供たちのバイタルチェックを毎日行う大切な役割を担っています。

 

常勤と違う点としては、勤務日数または給与面になるでしょう。保育所の看護師で稼ぎたい人にとってはあまり向いていないでしょう。常勤でも比較的看護師のお仕事の中で低い給与となっています。夜勤や残業がないのでその分の手当がないですし、勤務時間も短いです。常勤は平均月給が20万〜30万となっています。私立保育所によってはもう少し期待できるかもしれませんが平均的にはこのようになりますね。

 

パートとなると時給になるのでもっと収入が低くなるでしょう。保育所看護師のパートの平均時給は1,200円〜1,400円となっています。これも保育所によって給与に多少差があります。私立保育園の求人をみてみると時給1,800円というところもありました。また、看護師経験が豊富な人によって昇給可能なところもあるようです。あくまで保育所によって時給に違いがあるので募集内容をしっかり応募する前に確認して下さいね。

 

勤務日数でいうと常勤はフルタイムで週5日制がほとんどですが、パートは週3日〜時間は応相談で自由に決めれる保育所が多いです。余裕がある時間帯で自由に働きたいと考えている方にはパートの方が勤務しやすいと思います。家庭をもっている看護師の方は自分の子供優先の生活がしたいと思うのでパートから始めてみてもよいかもしれません。

 

保育所の看護師の需要が増えているなか、常勤、パートといった雇用形態に限らず、看護師の求人は増えてきているので決して仕事先がないということはありません。どちらかと言えばパートや派遣として保育所で働いている看護師が実際に多いということも分かっています。子供たちと触れ合いながら看護師としての役割を果たすことができる保育所での看護師求人は、時間を自由に選びたいと思う方にぴったりの職場でしょう。